二管編成の曲

アマオケの選曲の際、必ず問題になるのは管楽器の編成。 「特殊楽器がない曲」 「トロンボーンがない曲」 「チューバがある曲」 などなど、いろいろな制約条件が出てくる。 私の入っている団体はトロンボーンの団員がいないので、幸いそれが制約条件になることはない(必要な場合はエキストラを呼ぶ)が、コロナ禍で編成の小さい曲を選ぶことが普通…
コメント:0

続きを読むread more

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調

交響曲第2番と第3番の間に作曲されたこの曲は、初期の作品に分類されることが多いが、後期の作品に通じるような不思議な雰囲気も併せ持っており、その意味で過渡的な作品と思う。 1892 交響詩「エン・サガ」 1893 「カレリア」組曲 1893~95 レンミンカイネン組曲(4つの伝説曲) 1899 交響詩「フィンランディア」 189…
コメント:0

続きを読むread more

「自然と人のダイアローグ」展

「自然と人のダイアローグ~フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで~」展を観た(国立西洋美術館)。 https://nature2022.jp/ ずいぶん久しぶりの西洋美術館。 エントランスから雰囲気が変わってしまったが内部も一部リニューアルされていた。 今回はリニューアルオープン記念、ドイツ、フォルクヴァング…
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本 各駅の乗車人員2021

JR東日本エリア内の駅別1日平均の乗車人員が発表されている。 https://www.jreast.co.jp/passenger/ 2021年度の結果は下記の通り。       定期外 定期  合計  前年比 1 新宿  231,486 290,692 522,178 9.5 2 池袋  165,061 242,428 …
コメント:0

続きを読むread more

羽化週間

先週、ベランダでアゲハが羽化したがその後、何匹かが続いて羽化することとなった。 https://zauberfloete.seesaa.net/article/490335568.html 結局、この一週間くらいで7匹のアゲハが羽化した(観察できた範囲)。 ○無事に飛び立つことができたアゲハ:4匹 ○羽化がうまく行かず、すぐ…
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハ GT-2000 売却

1985年に購入したヤマハのレコードプレーヤーGT-2000を売却した。 ヤマハが1982年に発売した重量級マニュアルプレーヤーシステムで、ターンテーブルは直径374mm、重量5.8kg、プレーヤー全体の重さは28kgという大型のもの。 音質はもちろん優れており10年以上使っていたが、次第にCDの時代になりレコードを聴く機会…
コメント:0

続きを読むread more

ネットワーク障害

インターネット環境を auひかり/VDSL からケーブルテレビ品川のインターネットサービスに替えたのは昨年12月。 https://zauberfloete.seesaa.net/article/202111article_12.html 速度は確かに速くなったのだが、その後 何度か速度がかなり落ちるという障害が起きていた。 何度…
コメント:0

続きを読むread more

「空は今」

元々は合唱曲で、作詞/作曲は山崎朋子。 長崎県のために書かれ「希望をもって未来を切り拓いていってほしい」という願いが込められている。 https://www.youtube.com/watch?v=eJr0xmeCcRY 高木綾子さんが素晴らしい演奏をしている。 https://twitter.com/flute_takag…
コメント:0

続きを読むread more

クライバー=LSO/ベートーヴェン:交響曲第7番

カルロス・クライバーが 1981年6月5日にミラノ・スカラ座でロンドン交響楽団を指揮したベートーヴェン:交響曲第7番の録音(一部)がYouTubeに公開されている。 https://www.youtube.com/watch?v=ApZSZ6EA_pc (以下説明) この録音は、1981年にミラノ・スカラ座で行われたコンサート…
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト:交響曲第29番/ベーム=WPh

録画しておいた「クラシック音楽館」を観ようとビデオレコーダーの録画一覧リストを開けたところ、「まいにちスクスク ダンボールおもちゃ(3)「ジャンプ虫」」という表示が。 「しまった」と思った時は既に遅く、高校野球中継が延長されたことにより、番組開始が5分遅くなっていたためということがわかる。 しかし、幸運にも(?)5分遅れて開始された…
コメント:0

続きを読むread more

スコアテープ

先日購入した、スコアテープという製品を使ってみた。 キハラ株式会社というところが作っている楽譜製本用テープ。 商品情報としては、下記のように説明されている。 複数ページのパート譜を貼り合わせや、スコアを本の状態にまとめるのに便利な楽譜製本用テープです。 和紙のように柔らかい素材なので、楽譜を180度開き、譜めくりの音もとって…
コメント:0

続きを読むread more

京急、羽田空港駅引上線の新設工事に着手

関東地方整備局、東京航空局及び京浜急行電鉄株式会社は、羽田空港第1・第2ターミナル駅で列車の入れ替えを行う引上線*の工事に着手したことを発表した。 https://www.keikyu.co.jp/company/news/2022/20220808HP_20065TS.html 品川駅の2面4線化と合わせて羽田空港第1・第2ターミ…
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本 2022/07

●「まだまだ 身の下相談にお答えします」上野千鶴子著(朝日文庫/2022.5) 朝日新聞土曜別刷「be」に連載された「悩みのるつぼ」を再構成したもの。 大半は読んでいるハズなのだが、あらためて読むとさすがジェンダー研究の第一人者である上野先生ならではの明快な回答に納得させられる。 読んだことのない人は必読の書。 ●「私を美術…
コメント:0

続きを読むread more

羽化 20220804

朝、気がついたらベランダでアゲハ蝶が羽化していた。 例年だと5月の連休前後に卵が生みつけられることが多いのだが、今年はマンションの大規模修繕工事が行われていたため、グレープフルーツなどの植物を再びベランダに置いたのは、5月の下旬を過ぎてから。 いつ生み付けられたのかわからないが、何度か幼虫を見かけ、蛹になっているものもあった…
コメント:0

続きを読むread more

「悲愴」/上岡敏之=読響

録画しておいた「読響プレミア」を観た。 曲目等は下記の通り。 ○チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調作品74「悲愴」 ○管弦楽:読売日本交響楽団 ○指揮:上岡敏之 ○収録:2022年5月28日/東京芸術劇場 上岡敏之の指揮は、2006年末のN響第9演奏会で見た以来になる。 https://zauberfloete.se…
コメント:0

続きを読むread more

足先の痺れと中指第一関節の痛み

オペラ公演もやっと終わったので近くのクリニックの総合診療科を受診した。 以前から寝ている時に足がつることは時々はあったが、今回のオペラ公演中、毎晩のようにひどく足がつった(水分不足?)ため、今後のためにも「芍薬甘草湯」を処方してもらう。 次に、両足指の痺れ。 以前の診断で脊柱管狭窄症によるものでは、と言われていたのだが、最近や…
コメント:0

続きを読むread more

オペラ公演2022終了

急激な感染拡大の中、3回のオペラ公演を終えた(7/23・24)。 演目はドニゼッティ:「愛の妙薬」全二幕。 今回はトリプルキャストによる初めての3回公演(土曜日に1回、日曜に2回) スケジュール的には、 金曜:A組GP、B組GP 土曜:C組GP、A組本番 日曜:B組本番、C組本番 と、3日間で6回全曲通すという超ハ…
コメント:0

続きを読むread more

Amazonなどで購入したもの

このところ、展覧会の図録以外にも、ネット通販を利用することが多くなってきた。 https://zauberfloete.seesaa.net/article/202205article_27.html https://zauberfloete.seesaa.net/article/202205article_33.html 以下、…
コメント:0

続きを読むread more

組み上げ神輿守

ある方のFacebookでこの商品の存在を知り、早速購入した。 浅草にある宮本卯之助商店の商品。 https://www.miyamoto-unosuke.co.jp/ https://www.miyamoto-unosuke.co.jp/products/detail.php?product_id=8917 500円と手頃な価…
コメント:0

続きを読むread more

WPh歴代首席ファゴット奏者によるモーツァルト

ソフィ・デルヴォの新譜発売を機に、歴代首席のモーツアルト:ファゴット協奏曲の録音を聴き直してみた(第一楽章のみ)。 https://zauberfloete.seesaa.net/article/202204article_17.html ●カール・エールベルガー/ロジンスキー=ウィーン国立歌劇場O(Westminster/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セイジ・オザワ 松本フェスティバル/30周年記念 特別座談会

セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)30周年記念 特別座談会 ~サイトウ・キネン・オーケストラを支えたホルン奏者たちが語るOMFと小澤征爾~ の記事が「ぶらあぼONLINE」に載っている。 猶井正幸、ラデク・バボラーク、勝俣泰各氏による対談。 https://ebravo.jp/archives/122716 なお…
コメント:0

続きを読むread more

京急写真集(2022/06)

2022年6月に撮影した京急写真集。 快特泉岳寺行き/2100形、ブルースカイトレイン、品川駅 快特三崎口行き/新1000形ステンレス車両、品川駅 普通浦賀行き/新1000形ステンレス車両、品川駅 普通品川行き/新1000形ステンレス車両、品川駅 普通青砥行き/1500形、品川駅
コメント:0

続きを読むread more

夏の演奏会(その1)終了

4月末以来の演奏会を終えた(7/13)。 ホールは武蔵小金井だったのだが、中央線快速の運転見合わせでいきなり出鼻をくじかれることになった。 夜公演のため13時集合ということで、10分前には駅に着く電車に乗る予定で出かける。 素直に品川から新宿に行き、乗り換えれば良かったものの、確実に座りたかったため東京駅経由で行こうとしたのが…
コメント:0

続きを読むread more

クラシック音楽館/特集 ブロムシュテット

「クラシック音楽館」は、7/11(今日)に95歳を迎えるブロムシュテットのドキュメンタリーと後半はN響との演奏会の模様。 本人へのインタビュー証言によりその人生や音楽観に迫る内容。 普段の暮らし、ゲヴァントハウスO、シュターツカペレ・ドレスデン、マーラー・ユーゲントO、ルツェルン祝祭管、N響との演奏など、見応えのある内容だった。 …
コメント:0

続きを読むread more