ブログ書籍化

BIGLOBEが提供しているブログサービスが年内で終了するという発表があったのが昨年末。
このブログも別のブログサービスに移行しなければならないと思いつつ、まだ実現していない。

それとは別に、ブログを本にするというメニューが以前から気になっていたため、今回オーダーしてみることにした。
2005年12月に始めたブログの記事数は、これまでの累計で4221件。
とりあえず、最も写真が多く含まれている「旅行」編を対象にすることにする。
旅行をテーマにしたブログは155件、書籍化というのは意外に簡単で、対象記事を指定すれば書籍イメージのPDFファイルが自動的に生成される。
ただし、1冊あたりのページ数は480ページ以内との制約があったため、2分冊にすることにした。

そして、実際に作成された書籍イメージを見てみると、単純にブログ記事を流し込んだだけのためいろいろな不都合が生じている。
まず、原則として作成日が変わると改ページされるのだが、旅行記事の場合、事後に記事化しているため、ある作成日に複数記事を作成していたりする。その場合、改ページされずにつながってしまうレイアウトを調整したのが一点。
あと写真。
横位置の場合1ページに2枚、縦位置の場合1ページ1枚しか入れることができない。さらにその場合のコメント行数も限られている、という制約があるため、その調整の必要があった。
さらに、1~2行で当該ページが終わっていたりした場合、どうしても前のページにまとめたりしたくなる。そのための文章削除/変更など。

などなどで、合間の編集作業を積み重ねた結果、2冊で一ヶ月近くかかってしまった。
そして発注。
オールカラーということで料金は予想以上のかなりの高額となってしまったが仕方がない。

先日やっと完成本が納品された。
写真の色の再現性はやや甘いといえば甘いが、予想以上にちゃんと仕上がっている。
DSCN6803.JPG

デジタルカメラ、携帯/スマホの普及により、写真は画面で見るという習慣になって久しい。
私も自分で撮った写真をプリントしたことはほとんどなかったが、あらためて印刷したものを見てみると(旅行の写真のせいもあり)感慨深いものがある。
世界に一冊しかない書籍として大切にしたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック