N響沖縄本土復帰50年公演

録画しておいた「クラシック音楽館」をやっと観た。
「沖縄 本土復帰50年 NHK交響楽団演奏会」 、曲目等は下記の通り。
○メンデルスゾーン:序曲「静かな海と楽しい航海」作品27
○ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
○メシアン:前奏曲集から「鳩」(アンコール)
○リムスキー・コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」作品35
○池辺晋一郎:「琉球幻想」(アンコール)
○ピアノ:小菅優
○指揮:ファビオ・ルイージ
○管弦楽:NHK交響楽団
○収録:2022年5月29日/沖縄県宜野湾市 沖縄コンベンションセンター劇場

演奏会の模様に加え、ルイージへのインタビューやプレ・イベントなども紹介され、楽しめる内容だった。
「海へのオマージュ」ということで、海/水に因んだプログラム。
ラヴェル、「シェエラザード」とも優れた演奏だったと思う。

N響は、チェロの首席二人が並んだり、大太鼓を植松氏が担当していたのはツアーだからなのか。アンコールまであった。
コンマス:篠崎、木管:甲斐、青山、松本、宇賀神各氏、宇賀神氏の第二楽章でのソロはよく通る音色で特に見事なものだった。

今回の1番ホルン(エキストラ)は東フィル首席高橋氏。アシスタントも付けず なかなか優れた演奏だったと思う。
東フィルHPに載っていた氏による興味深い内容の記事↓
https://www.tpo.or.jp/information/detail-20170726-01.php

なお、N響は3番ホルンの募集を行っている。
https://www.nhkso.or.jp/news/20220614.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック