ヤノフスキ=N響/「グレート」

録画しておいた「プレミアムシアター」の後半を観た。
NHK交響楽団第1956回定期公演/池袋Aプログラム。
曲目等は下記の通り。
○シューマン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調
○バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番から「ラルゴ」(アンコール)
○シューベルト:交響曲第8番ハ長調D944「ザ・グレート」

○ヴァイオリン:アリョーナ・バーエワ
○指揮:マレク・ヤノフスキ
○管弦楽:NHK交響楽団
○収録:2022年05月14日/東京芸術劇場

各方面から「絶賛」されていた演奏会だったので大いに期待して観た。
確かに優れた演奏とは思ったが、(感受性が鈍いせいか)個人的にはそれほど感銘を受けず期待外れ。
第一楽章の緩急の付け方にはやや不自然さも感じられた。
ただし、オーボエ𠮷村さんはアシスタントも付けず好演だったことは特筆に値する。
N響はコンマス:白井、木管:神田、𠮷村、松本、宇賀神、ホルン:今井各氏。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック