クライバー=LSO/ベートーヴェン:交響曲第7番

カルロス・クライバーが 1981年6月5日にミラノ・スカラ座でロンドン交響楽団を指揮したベートーヴェン:交響曲第7番の録音(一部)がYouTubeに公開されている。
https://www.youtube.com/watch?v=ApZSZ6EA_pc

(以下説明)
この録音は、1981年にミラノ・スカラ座で行われたコンサートで、カルロス・クライバーがロンドン交響楽団を指揮してベートーヴェン7番を演奏した、まさにレアなものです。完全な録音ではないので抜粋ですが、クライバーの天才的な演奏にオーケストラがどう応えていたかがわかります。
イントロ 0:00
1. 第1楽章(終楽章) 0:04
2. 第2楽章 オープニング 02:12
3. フィナーレ(完全版) 05:43
このチャンネルは、ロンドン交響楽団およびその自主制作CDレーベル「LSO LIVE」とは一切関係がありません。これらは、LSOファンが約70年かけて制作したオフエア音源であり、LSOライブの録音やストリーミング配信をリッピングしたものではありません。私たちは、これらの演奏(投稿時点で4年以上前のもの)を長年にわたって大いに楽しみ、LSOのライブ演奏を聴く楽しみを他の音楽愛好家と共有したいと考えただけです。著作権侵害の意図はありませんので、問題がある場合はご連絡ください。

この記事へのコメント