京急、羽田空港駅引上線の新設工事に着手

関東地方整備局、東京航空局及び京浜急行電鉄株式会社は、羽田空港第1・第2ターミナル駅で列車の入れ替えを行う引上線*の工事に着手したことを発表した。
https://www.keikyu.co.jp/company/news/2022/20220808HP_20065TS.html
品川駅の2面4線化と合わせて羽田空港第1・第2ターミナル駅に引上線を整備することで、輸送力を増強(1時間当たり片道3本増)し、羽田空港アクセスの利便性向上を図るという。

*)引上線
駅/停車場において、列車や車両の方向転換や入れ換えを行うために、一時的に本線から列車(車両)を引き上げるための側線のことをいう。

今回発表された工事は、羽田空港駅ホーム終端部で途切れている線路を先へ伸ばし、引上線を新たに新設するもの。
これにより、到着した列車を折り返す準備(乗務員交代や点検など)を引上線で行えるようになる。
その結果、羽田空港駅に到着する次の列車を、従来より短い時間でホームへ入れることができる。

"京急、羽田空港駅引上線の新設工事に着手" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント